イクモアの効果を口コミで徹底調査!!!

イクモアは効果なし?口コミを 237人分見てわかった!おすすめされる理由

イクモア効果

イクモアの効果ってどうなの?10種類の成分を徹底調査

投稿日:

 

 

「最近抜け毛がひどくて心配・・・」

 

そんな薄毛の悩みを持つ、女性のためのサプリ、イクモア

40代~50代の女性に大ヒットしています。

 

人気はあるのはわかったけど

ほんとに効果があるの?

と思うのが普通だと思うので

実際にイクモアはどんな効果があるか、徹底調査してみました。

 

 

イクモアの効果は入っている10種類の成分でわかります

 

イクモアには髪の成長にいい成分、女性に嬉しいお肌の調子をよくしたり、

体の巡りをよくする成分のヒハツやシナモンが入っており、むくみや冷え性の改善も期待できます。

 

実際どんな成分が入っているか見ていきましょう

 

大豆イソフラボン

 

大豆イソフラボンの構造は、女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」と似ているといわれています。
この「エストロゲン」は、髪の毛のヘアサイクルを伸ばしてくれたり抜け毛の予防をしてくれる働きをしてくれます。
この大豆イソフラボンを多く摂取することで、髪の毛をつやつやにしたり、お肌の調子がよくなるといわれています。

大豆イソフラボンと毛髪の関係については、多くの研究が行われているほど薄毛に対しての効果が期待できますね。

他にも大豆イソフラボンには更年期障害の改善や骨粗しょう症の予防効果があるとも言われています。

 

L-リジン

 

L-リジンとは必須アミノ酸のひとつで、体内で合成することができず、
サプリメントなどで摂取することしかない成分です。

神経に入り込んで、免疫機能を高める働きやカルシウムの吸収、
コラーゲンの形成(骨・爪・肌・軟骨)組織を作るのに必要な栄養素。

髪に対しては、髪の主成分であるケラチンを構成するのに
必要なアミノ酸の材料
と言われており、
L-リジン単体では、薄毛に対して効果は薄いのですが
他の成分と併用することにより効果がでてきます。

 

L-アルギニン

 

アルギニンというのは、アミノ酸の一種で、睡眠時に成長ホルモンを活発にさせることによって、髪の成長や疲れの解消などに効果があると最近注目されている栄養素です。
若い頃だと成長ホルモンが活発で、髪の成長や疲労回復などについて気にすることもなかったと思いますが、
年をとるごとに、成長ホルモンは減っていき薄毛に悩んだり、寝ても疲れが取れにくいのはそのせいだとも言われています。

なのでアルギニンは、成長ホルモンを活発にさせて髪の毛を成長させてくれる栄養素ということです。

 

L-シトルリン

 

L-シトルリンとは、アミノ酸の一種です。
L-シトルリン自体が髪の毛を増やすといった効果はないのですが、育毛効果を期待することができると言われています。
それは、血管を拡張する作用があり、血行を促進させる効果があるからです。
どういった仕組みかというと、L-シトルリンを摂取すると一酸化窒素の生成が促されます。
一酸化窒素は血管拡張の作用があり血液の流れを良くする以外に血液量も増加してくれる働きがあります。
血行が良くなって血液量が増えることにより頭皮にも十分な量の血液が送り込まれ、栄養の補給や老廃物の排出の量が増える働きがありため育毛効果があるということです。

 

亜鉛

 

亜鉛とは一部の食品の中に含まれ自然界に存在する必須ミネラルです。
髪の毛の約90%はたんぱく質で構成されており、そのたんぱく質はケラチンと呼ばれています。
そのケラチンを合成する役割を担うのが亜鉛なので育毛には亜鉛が必要ということになります。逆に亜鉛が不足していると髪の毛に必要なケラチンが合成できないので新しい髪の毛が生えてこないので亜鉛不足は薄毛の原因にもなっているのです。
もう一つ亜鉛の効果で、抜け毛の原因である5αリダクターゼ酵素という酵素があるのですが、それを抑制する働きもあります。

なので亜鉛は育毛効果と抜け毛対策をしてくれる働きがあるということですね。

 

 

パントテン酸カルシウム

 

パントテン酸カルシウムとは、ビタミンB群の一種であるパントテン酸とカルシウムが結合した物質です。
パントテン酸カルシウムの効果はケラチンの生成を助け、皮膚を正常に維持する、抗ストレス作用などがあります。
先ほども上げた髪の毛を生成するのに必要なタンパク質のケラチンを合成する働きを助け、皮脂の分泌量をコントロールして頭皮環境を守り、抜け毛や薄毛の防止します。
抜け毛の原因でもあるストレスも抑えられるので抜け毛対策には効果的です。

 

 

ケラチン

 

ケラチンとは髪の毛を作るためのたんぱく質です。
細くなった髪を丈夫にしたり、薄毛の進行を防ぐ効果、髪に潤いを与え、新しい髪を作る効果があります。
なので美しくふさふさとした髪の毛にはケラチンが欠かせないということになります。

 

 

ヒハツ

 

ヒハツとはコショウ科の植物でインドや東南アジアに分布しています。
日本では沖縄に分布されていますが、似たような品種であってヒハツではなく
似た植物となっています。
ただし効果は同じものが見込めるそうですね。

効果としては、血管を広げる効果があります。
血管が広がり血行がよくなることによって、血圧が下がったり、冷え性の改善にも繋がります。
血液が隅々まで届くことによって栄養素が運ばれるので髪の毛やお肌の調子も良くなる効果が期待できます。
さらに血行が良くなれば新陳代謝も上がるので、太りにくい体質になることも可能かもしれません。

 

 

シナモン

 

シナモンとはクスノキ科の常緑樹の樹脂を乾燥させて作られた香辛料です。
シナモンには毛細血管の保護、修復や血行改善、消化促進、抗菌、血糖値や中性脂肪、コレステロール値を低下させる
働きがあり生活習慣病の予防にも効果的
とも言われています。
特に毛細血管は体のいたるところに存在するので体の色々なところに効果があります。
頭皮の毛細血管が活性化すれば、髪が増えたりツヤがでたり顔ならシワやシミの減少に効果的です。
血流が良くなるということなので、高血圧が改善されたり、血栓の予防ができたりと色々な効果があります。

 

 

黒胡椒(コショウ)

 

黒胡椒は説明不要かもしれませんが、スパイスの一つですね。
黒胡椒には辛味成分ピペリントいう成分が入っており、血管を広げて血液の流れをよくして
代謝を上げる働き
があります。
また、バイオペリンという効果もあり、一緒に飲んだ成分の吸収率を上げると言われています。
今まで説明してきた成分の、吸収率を上げ、効率的に育毛や抜け毛対策をサポートしてくれます。

 

 

イクモアの効果まとめ

 

以上がイクモアで期待できる効果になります。

10種類の効果を調べた結果とても髪の毛の成長と抜け毛に効果的な商だなと思います。

髪の毛の悩みだけではなく、血行がよくなることにより、むくみや冷え症の改善、お肌の調子が良くなるなど

女性に嬉しい効果も期待できるので一石二鳥のものだなという感想ですね。

しかもイクモアは、発毛診療医の先生監修なので安心して試せるなと思います。

イクモアを検討しているなら参考にしてみてください。

 

 

イクモアの口コミ・副作用についてはこちらから

 

 

-イクモア効果

Copyright© イクモアは効果なし?口コミを 237人分見てわかった!おすすめされる理由 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.