イクモアの効果を口コミで徹底調査!!!

イクモアは効果なし?口コミを 237人分見てわかった!おすすめされる理由

育毛対策・お役立ち情報

遺伝的要因による女性の薄毛は根本からの育毛ケアが必要

投稿日:

生え際や分け目が薄くなってしまいスタイリングやアレンジの幅が狭くなってしまう、髪の毛一本一本の存在感やハリやコシが失われ全体的にボリュームダウンしている、頭皮環境の悪化に伴い抜け毛の量も増えてきている、髪の毛が薄くなってしまったことで実年齢よりも老けて見られるなどの悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか。

極端な食事制限や過度なダイエットで栄養不足に陥る、

偏った食生活により栄養バランスが悪くなっている、

慢性疲労や不眠症や心的なストレスや不規則な生活リズムなどで自律神経の乱れが生じている、

シャンプーの仕方が間違っていて髪の毛や頭皮の汚れをきちんと落とすことが出来ていない、

いつも同じ分け方をしていたりアップスタイルで髪の毛を無理に引っ張ったりしている、

紫外線など外的な刺激によるダメージなど女性の薄毛につながる原因には様々なものがありますが、遺伝的要因もその一つです。遺伝的要因による薄毛の場合は、根本からの育毛ケアが必要です。シャンプーや育毛剤やマッサージなどによる外側からの物理的なアプローチだけではなく、食生活や生活習慣を改善させて体の内側からもアプローチすることが出来る根本的な対策も行うことが、薄毛の悩み解消への近道となります。薄毛のメカニズムに影響する遺伝的要因として、女性ホルモンがあります。女性ホルモンのエストロゲンの分泌が少なくなることが薄毛につながりますので、エストロゲンの分泌を増やすことが重要なポイントとなります。エストロゲンを増やすために積極的にすべきこととして、イソフラボンの摂取があります。イソフラボンは大豆製品に豊富に含まれる成分で、エストロゲンに似た働きをすることが認められています。積極的にイソフラボンを摂取することがホルモンバランスに良い影響をもたらし、それが薄毛の改善につながるというメカニズムです。排卵後から生理が始まる日までは黄体ホルモンのプロゲステロンが分泌されることでエストロゲンの分泌が減りますので、この期間はとくに意識的にイソフラボンを摂取することが大切です。イソフラボンの摂取によりホルモンバランスが良くなると、薄毛の改善だけではなくPMSや生理痛の書状の改善効果やアンチエイジング効果なども期待出来ます。納豆や豆腐や味噌や豆乳などの大豆製品を食事メニューに意識的に取り入れたり、サプリメントを飲んだりしてイソフラボンを積極的に摂取し、遺伝的要因の女性の薄毛の悩みを根本から解消させましょう。

-育毛対策・お役立ち情報

Copyright© イクモアは効果なし?口コミを 237人分見てわかった!おすすめされる理由 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.